▼すごい極端に書くけど

 あと被害者感情抜きにするよ。毎度書くけど、被害者感情や被害者にのめりこんだ瞬間、客観的な判断なんかできるはずがないから。

 で。更正施設で人が変わるならそれに越したことはないですな。

 少なくとも人権の手前、100%大丈夫とは誰もが言い切れないのだから。たとえ更正施設が100%がんばったとしてもね。もちろん70%しかできてないのならば糾弾されてしかるべしなんだけど、んじゃ、その施設に限らずいろんな職場で100%で全てが行われているか? そんな理想論を持ち出して「更正の仕組みが悪い」とは口が裂けてもいえないわけですよ。「どうしてこういう事件が起こったのか」という犯人探しする心理もわかるけど。

 社会的正義の名の下に裁くと、人類全滅より他ないんだけどなー。
 更正施設完璧にするんだったらそれこそ人権無視OKぐらいにしないと。

 もちろん更正施設に問題があるのならば改善されてしかるべし。今回のポイントはここに尽きる。加害者がどうだらとかを盛り込んだ瞬間、客観性を失ういい見本でもあります。