開催迫るノートブック関連プレスイベント--アップルの発表に高まる期待
 Appleが、800ドルのノートブックを提供するのではないかといううわさも、かなり広まってきている。それは現行の製品の廉価版というよりは、まったく新しいモデルになり、おそらくは光学ドライブを廃して、メモリやハードドライブの容量を落とし、装備されるポート数も減らしつつ、現在の MacBookに近いデザインを維持した、現MacBookの下位機種に位置する製品になるのではないかとの推測が多勢を占めているようだ。だが、あくまでもこれも憶測に過ぎない。(800ドルという)販売価格に関しては、Appleが、他の主要なPCメーカーが販売している、多種多様なノートPCと同価格帯で勝負できるようになることをも意味している。


というか、出して欲しいなぁ。メール以外はほぼ完全にクラウドの上にデータをおけているので、持ち歩き用に是非出して欲しい。日本時間にして明日には判明するわけですが。

エクセル仕事が多くなってしまい、会社マシンはとうとうwindowsに戻してしまいましたが、こういうのが出るならMacに再度戻すのもアリ。でなかったらおとなしくネットブック系のなにかを買います(すでになんか買うことに気持ちは確定済み)。