あぁ、監督    ――名将、奇将、珍将 (角川oneテーマ21)あぁ、監督 ――名将、奇将、珍将 (角川oneテーマ21)
著者:野村 克也
販売元:角川グループパブリッシング
発売日:2009-02-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


空き時間があまりにもあったので、コンビニでふらっと手に取って購入した1冊。

「歴代監督・現役監督の戦術・人間性を徹底分析」ということで、プロ野球の監督を例に野村克也監督によってリーダー論が語られております。まぁ、自分も会社組織の中における一人の将であるのは事実なので・・・少なからず興味を持って読みました。

で、本書の中で「選手を動かす6つのファクター」が紹介されています。
1:恐怖で動かす
2:強制して動かす
3:理解して動かす
4:情感で動かす
5:報酬で動かす
6:自主的に動かす

6が理想的でありつつ、バランスよくすべてを兼ね備えているのが最高という視点で、星野/古葉/広岡/川上/王などの監督が語られている章が一番面白かったですね。誰がどうだというのは本書を読んでいただければということにして、自分はどうなんだろうなぁ。バリバリの理系で数字の積み上げで話すわりには、情感的なところが強いって言われるし。ううむ。1、2は正直できてなくもあり、できないところでもあるけど、そういう部分が弱点というのも意識としてはあるし。どうなんだろうな。

ふらっと買ったわりには自分をちょっと振り返るいい1冊になりました。