この夏、話題の作品を観ずには終われないでしょうということで。
サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORYサマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2009-07-29
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

映画の構成は神レベルでしょう。余すことなく、日本の原風景と仮想世界OZを連動してみせたのがすごい。それでいてちゃんとエンターテイメント。”家族って面白い”という、ともすればあやふやになる主軸を、仄かな青春謳歌や大家族の疎外感、ぎりぎりSF、アクションもてんこもり、高校野球の試合をメタにした展開、いや、ここに書ききれない様々な横軸が複雑に突き刺し合って、夏の娯楽大作になってます。いろんな角度で語れるなぁ、これは。

ただ、ITなんちゃらを一応生業にしているだけに、細かな部分が脳内ひっかかって素直に楽しみきれなかった。ま、ここは自分のせいでしかないですが。そこまで映画に求めるのは酷ですしね。一番最後のオチもあんなレベルで済む話ではないはずだしなぁ。

とはいえ、アニメだからで見に行かないのは大損レベルの作品。これだけ多種多様な角度から観れる作品はそうないなぁ。個人的に、自分も大家族を抜け出してきた一人ではありますが、戻るべき場所、つながるべき世界については再認識したいと思いました。