2011年賀状

あけましておめでとうございます! 今年もできなさそうな目標をあげてみる一日がやってきました。とはいえ大事なのことでもありますので、記してみる次第です。テーマは去年と一緒で『インプットとアウトプットを二兎を追っかけるつもりで増やす』。

映画を1年で100本観る


言うほど時間がないなかで、2時間前後で音やら映像やらシナリオやら考え方やら一気にインプットできる映画を約3日に1回のペースで観ます。大学生の時に1回やっていて、2度目のチャレンジになります。新作100本というわけではなく、旧作も含めて。当時達成したのが、結構今でも糧になっているので。去年のコピペ。

今年も習い事を頑張る


仕事脳じゃない、アイドリングな時間も必要なのです。月2回ではありますが、十分切り替えられております。人前で披露できるところまで、是非持っていきたいですな。

健康体になる!


昨年夏には去年の目標だった「大学時代の体」にほぼ戻りつつあったのですが、いろいろあってリセット気味。左足首骨折のリハビリも終了したので(まだボルトを抜くという手術は残ってますが)、また、年末の忙しさもたぶんクリアしたので、1月はがんばって追い込みますよ。

ブログに自分の意見を残す


すなわち空気を読まないこともしよう。そうしないと、なんにもならない。なんにもならないと結果も残らないし。ここは一番危機感を持ってやりましょう。

- ■ - ■ - ■ - ■ - ■ -

昨年一年で、自分というビジネスマンは現実の戦術を持って局面を突破することには長けているけど、大局観はありつつも戦略に落とし込むところでの弱さを感じました。局地戦をいくつも平行運用できるけど、それだけでは次に繋がらないんだよね。

「なんでも屋」の限界と思ってしまったら負け、な、気持ちで、今年も1年よろしくお願い致します。